コスパ最高の口腔内写真セット

 コスパ最高の口腔内写真 カメラセット

業界相場の1/3の価格で口腔内写真オススメ機材を紹介

 高価な専用機材を購入しなくても、
 安価な中古のカメラでも十分な画質を得られます。
 必要なカメラ選びの方法・撮り方の知識は、歯科医師でカメラに時間と費用を投資した経験のある私にお任せください。

3つのラインナップで紹介しています


Nikon D7000
【シンプル】

<このモデルの特徴>

☆扱いやすい画素数1,600万画素
☆ダブルスロット
☆最高のコストパフォーマンス




Nikon D7100
【高画素】

<このモデルの特徴>

☆より新しいモデル
ダブルスロット
☆高画素2400万画素


Nikon D7100
【高画素・手ブレ補正】

<このモデルの特徴>

☆ダブルスロット
☆高画素2400万画素
☆手ぶれ補正・高性能レンズ

オートフォーカスが使いやすい

New 女性ドクター向けコンパクト軽量セット
D3400&60㎜

女性ドクター向けコンパクト軽量モデル

<このモデルの特徴>
コンパクトで軽量で扱いやすい。
短い距離で撮影できるので、背の低い女性でも撮影しやすい。
顔貌写真に使用するにも使用しやすい画角のセット
小型軽量のエントリーモデルを使用しているので性能(細部の調整)は若干劣る。

なぜこんなに安いのか

1.中古を使用したセットであるため

2.私自身が歯科医師であり、業者ではないため

3.私自身カメラについて徹底的に勉強したため

これらの商品はストロボを除いて中古品を使用しています。
そのため費用を抑えられ、高いコストパフォーマンスを発揮できます。
一眼レフカメラというのは今のミラーレスカメラと比べて非常に高耐久です。
中古でも状態のいいものがたくさんあるし、長く使えるので問題ないと考えています。

ただそれに引換え
商品にばらつきがあることがデメリットになります。(状況により適宜値段も変動します)
私自身が何度か使用し、問題がないことを確認した上で状態のいいものを見極めてからオススメしているので、おおむね問題ないとは思いますが、
中古品に対していいイメージをお持ちでない方や、信頼性は万全なものが良いと思われる方は新品の購入か 個人で 見極めた機材の購入をオススメします。

私は個人的にカメラについて
長い時間をかけて徹底的に勉強し、
個人的な費用と時間をかけて様々な機材を使用して口腔内撮影を行ってきました。

専門の業者のようにこれで利益を得て生活するわけではないので、
そして自分が良いと思ったものを自由にオススメすることができます
そのため数十万円が相場の歯科用カメラに対して通常のカメラを使用することで費用を抑えてお届けできます。


結局どれが良いの?と迷われる方のために

どれを選べばいいか分からないという方も多いので、選び方の参考になる記事を作りました。


写真撮影に役立つ情報


このコスパの良い機材という観点から外れるので、
別ページにて、費用を度外視して最高性能のカメラ・レンズ・ストロボのセットを紹介します。少し高くても少し重くても、最高性能のものをと思われる方はこちらを見てください。
※ただし、一眼レフでの撮影を経験したことがない方にはあまりお勧めしません。

何でも気軽に質問ください。

カメラはある、でも撮り方が分からないから時間を取ってしっかり教えて欲しいという方に向けて

過去に新規開業の歯科医院のスタッフさんに向けてZOOMでお話したことがあります♪

コメントを残す