10万円以下の口腔内カメラセットとパンフレット

この度【10万円以下で始める口腔内カメラセット】に
ある歯科医院の方からお問い合わせがありました。

県の訪問診療への補助金がこの機材を購入するのに適応されるかもしれないので
正式な見積書と商品のパンフレットが欲しい とのことでした。

今までパンフレットはなく、
ホームページでの紹介とラクマの商品ページでの説明欄での解説だけでしたが
この度改めて少しまとめてみました。

こうしてみると改めてこのセットってコスパ良いなと
自分で選んだ手前恐縮ですが、感心しました笑

実際にこの商品というかセット自体にはものすごく自信があります。
この価格でこの性能や操作性であればかなり良いなと思います。
カメラに詳しい方はこの機材をそれぞれ買っていただけたらいいですし
そうした時にまあ性能面で後悔はないだろうなと思います。

ただ 同時に結構細かいところをどうしたらいいのかという部分に
実際にこのカメラを使用しながら口腔内写真を撮っている
私が直接 アドバイスとかエラーへの対応ができるのは
私の商品としてのこのセットの
すごい強みだなと改めて思いました。

私自身 カメラ機材についてYouTubeで発信するほど
熱狂的にカメラについて勉強して、純粋にカメラ・写真についても
そして口腔内写真についても細かい知識を持っています。

勉強するとなると完全に理解するのにものすごい長い時間がガッツリ必要で
それを何度も繰り返して 身に着ける必要があると思いますが、
それをいつでも質問可能な状況で準備しています。
開業や歯科のことで忙しい中、興味のないカメラに関する情報は
私に任せていただいて十分だと思います。

もちろん自分で色々とできるようになればそれが一番良いと思いますが、
僕もカメラが好きだからこそここまで勉強できたわけで、
そうでなければ、よくわからずとりあえず使用していたと思います。

以前は新規開業のクリニックの衛生士さん達に
ZOOMにて初期設定や 使用方法の解説を行ったこともありました。
自分だけでなくスタッフの方にきちんと理解してもらうことは
非常に重要なことだと思います。
僕の手から購入していただく必要は全くありませんが、
僕の知識が必要な方にこのセットが届けばうれしいなと思います。

ご覧くださりありがとうございました。

投稿者: Nostalgista Matsushima

兵庫県在住 Hyogo Photo Cercle 主催 YouTube”Matsu Channel”登録者230人 歯科医師

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。