フルサイズに50mmとAPS-C に35mmどっちがいいの?

こんにちは マツです。
今日は『フルサイズの50mmとAPSCの35mmどっちがいいの?』というテーマでお話しします。

カメラを始めたばかりの時って結構単焦点レンズ気になって色々と動画を見たりしながら、どのレンズ手に入れようって迷っている方 多いと思うんですが、その中でもフルサイズの50mmとAPS-Cの35mmつまり35mm換算で50mmだったらどっちがいいだろう?って気にならないですか?
ぼくも実際2年前とかほとんど機材を今みたいに触っていなかったときはすごく気になっていました。
なので今日は実際どうだろう と思って検証してみました。
画角がほぼ同じだからほとんど同じような感じになるのか
それとも違いを感じるのか?その辺についてお話していきます。

今日の動画ではAPSCを持っているけどフルサイズを買おうかな?と迷っている人や、センサーサイズによる画角の効果やボケの違いそういったものを知りたい方に向けて実際に僕自身が手持ちのカメラレンズで実験してみますのでカメラやレンズ購入の基礎知識としてぜひ最後まで見てもらえたら嬉しいです。

このチャンネルでは僕が機材に総額200万以上使って手に入れた知識を元にコスパの良いカメラ機材について紹介しています。また使っているNikonのカメラについて発信していきます。Zシリーズ関連の比較やNikonについての情報を提供していますので興味ある方はぜひチャンネル登録お願いします!

では本題です。
この動画ではD600というカメラに50mmF1.8を
そしてAPSCのD7000にDX35mmF1.8のレンズをつけて比較してみました。
その結果、やっぱフルサイズが良いなとめっちゃ思いました。
実際の画像比較を含めてそれについて解説していきます。

 まず比較に行く前にカメラレンズの紹介をします。
僕が持っているカメラは色々とあるんですが、今回発売時期や性能などで比較しやすいなと思って選んだのがD600というフルサイズのカメラとD7000というAPS-Cのカメラ正直どちらも古いカメラなので、現代カメラとちょっと違いますがどちらも現行のレンズを使っているので、十分比較できると思います。
で、そのレンズはDXの35mmF1.8 僕が最高のコスパレンズ と呼んでいる単焦点レンズですそしてフルサイズの方につけるのはAF-S Nikkor 50mmF1.8です。
どちらも換算50mm付近の標準画角でF1.8揃いで、おそらくレンズの設計自体も似ているものなので比較して見たいなと思って、今回の動画を撮っています。

サイズ重量比較

 まずサイズ感見ましょうこれは比較的サイズの大きいAPS-Cのカメラと比較的コンパクトなフルサイズの差なので 参考程度に見てもらえたらと思うんですが、こっちがD7000とDX35mmこっちがD600と50mmびっくりするぐらいそっくりなんですよね。
D600が若干デカいけど、ロゴ見ないと分からないくらいの差です。
レンズはさすがに若干フルサイズの50mmの方が大きいという感じ重さはややD600の方が重い。
これはD7000の最新版D7500というカメラですがこれと比べるとD7000は結構重いので、純粋にこのD7000が重いというのもありますが、これくらいの差ならほとんど差はないですね。

では実際に撮った写真を見ながらお話していきましょう。まず開放付近からいきましょうかボケの感じを見てみましょう。実際にはボケのきれいさとか 描写性能はレンズによるところが多いので純粋なセンサーサイズの比較にはなりにくいですがこんな感じ
でこういう感じの描写の違いでした。

ボケ量は当然フルサイズの方が大きいですねだいたい1段分くらいは大きくなるはずです今回はそんなにボケ量を見る比較はやらなかったんですがこんな感じで、予想どおりやっぱりフルサイズの方がボケが大きい。

 色々と比較してみて感じるのはこのYouTubeでは感じないかもしれませんが明らかにフルサイズの方の写真の方が圧倒的に解像感があってなんか雰囲気がある。


ちょっと予想外に違いますね。これはおそらくレンズの差なんでしょうが、素人ながら僕にでもわかる差が結構あるんだなと思いました。
拡大するとそこにデータの残っている感じとかが結構違うんですよね。もちろんカメラ自体が2400万画素のD600と1600万画素のD7000というので違いますが色ノリの差だとか、写真全体の解像感が結構違ったのは驚きでした。

 で、写真の描写自体はかなりレンズの差が大きい気もしますが、フルサイズの方はレンズの味が乗っかっている感じがするけどこのDXの方は何というかちょっと重厚感に欠ける個性のない感じのちょっと安っぽい写りのように感じた。
今までそんなのを感じたことがなかったのですが、この50mmと同じような条件で比較するとちょっと違いを感じますね。35mmがしょぼいというよりこの50mmが以上にコスパ良いんでしょうね。そして、撮影後の写真の違いはそういう感じなんですが、撮影時に大きく違いを感じたのが、ファインダーでした。今まで僕は基本的に視野率100%つまりファインダーで見たものがそのままとれるというのにこだわって来ていてこのカメラどちらも視野率100%なんですよね。なんですが、今回初めてファインダー倍率というものなのかファインダーの大きさの違いを体感しました。つまりD7000で見るファインダーよりD600のファインダーの方が見やすくて大きかったんですよね。これは比較してみないと分からないと思うんですが見え方が全然違ってそして、レンズの性能の差も相まってかD600のファインダーがめっちゃ見やすかった。
D600は風景がほとんど素通しに近い感じで見たままに見える。50mmの画角ってだいたい片目で見た視野とほとんどそのままなんですがD600はファインダーを持ってくるとほとんどそのままで周辺のこの枠もほとんど見えないんだけど、D7000だとファインダーを覗いているなという感じの枠がガッツリ見える。
こんな微妙な差を普通考えることないと思うのでD7000しか知らなければ全く問題ないんですが、D600を除いちゃうとちょっと戻れないですね。
別の動画でD7500とも比較してみたのですが、D7500もやっぱりファインダーは小さかったので、もしかしたらD500とか特殊なカメラは別かもしれませんがAPS-Cは大半そうなのかもしれませんね。
そのあたりがフルサイズだからなのかD600だからなのかわかりませんがめっちゃ良いなという感想を持ちました。このD7000というカメラも 当時のプロ機といわれるようなカメラでこのチャンネルでもものすごく評価されている方が多いカメラですが、細かい性能は別にして撮影のフィーリング、そして描写性能はD600+50mmめっちゃ良いなと思いました。

 で、当然良いことばかりではなくAPS-Cの方の優れているところもありました。それは近接性能ですね。やっぱりAPS-Cの方が寄れる。もちろんレンズ次第ですが、この似たスぺックのカメラ・レンズの比較だとフルサイズの方が45cmの距離まで寄れるのに対してAPS-Cの35mmでは30cmまで寄れる。その結果寄れば寄るだけ背景はぼかしやすくなるので、被写体次第ではこのDXの35mmのメリットがあるかもしれません。


だいたいフルサイズよりもAPS-Cとかマイクロフォーサーズとかセンサーサイズが小さいほど近接性能強くなるので、この傾向はどのレンズを選んでも 共通と思います。ただ、そういった不利はあるものの、フルサイズのある機能を使えばその欠点すらなくなるんですよね。
それがAPS-Cモード。ほとんどのフルサイズのカメラには撮影サイズをフルサイズでいくかAPS-Cのクロップを使うか 選べる機能があって僕はだいたいこのFnモードに割り当てているんですが、これを使えが一瞬で、DXサイズでの撮影が可能になって、結局さっきのD7000と35mmの撮影時とほとんど同じところまで寄った写真が撮れる。

なので近接性能の弱点も解消できるんですよね。
それを言うとこのD7000にも1.3倍クロップする機能が同じように使えるので、あれですが、フルサイズのカメラを購入したら、画素数は下がるけど、中にAPS-Cのカメラを積んでいるのとほとんど同じ感じになっちゃうんですよね。
なのでいよいよ フルサイズ便利という感じですね。

どちらも同じようにSDカードのダブルスロットだし。
あ、でも もしかしたら望遠寄りをもっとしっかり撮りたい人にはAPSCのこのD7000系の方が向いているかもしれません。

また価格の差もあります、このD7000とDXの35mmが約3万と異常に安いのに比べて、このD600は中古で約4万ちょい、レンズも中古だと2万くらいで合計6万なので、倍ですね。この3万の差をどう見るかですね。という感じで、まとめてみるとサイズ感や重量は若干だけD7000の方が携帯性が良い価格もD7000が半分の値段で買える。撮影時のファインダーの見え方圧倒的にD600が良くて撮影したデータの上質さとか、解像感とかもD600がよさそうそして、何よりAPSCモードでフルサイズなら2台分の役割ができそうということで、現状僕にはこの2台があれば、D600を選ばない理由がないという感じですね。

価格を抑えてまずは始めてみたいという人にはこのD7000もすごく良いカメラだと思いますが、今回予想をはるかに超えるくらいD600とそして50mmのレンズがめちゃくちゃよかったという結果になりました。

ということですが、いかがだったでしょうか?
ぜひ見てくださっている方の思うこともコメントで教えていただけると嬉しいです。
また使っているカメラが異常に古いので、参考にならないよという意見もありそうなので、同じ日にD7500も使って検証しているのでまた別の動画で見ていただけると嬉しいです。

ぼくはこれからもコスパの良いカメラ機材について紹介していきますし、Nikonのカメラを使用して動画を作っていきます。
このD600とD7500の比較やZ6にZの50mmF1.8 とFマウントの50mmF1.8 で比較する動画も作っていこうと思うので、ぜひその動画でお会いできると嬉しいです。今日の動画が役に立った 良かったという方は是非高評価と チャンネル登録 よろしくお願いいたします。
では今日はこれで終わります。

投稿者: Nostalgista Matsushima

兵庫県在住 Hyogo Photo Cercle 主催 YouTube”マツチャンネル Camera Planner” 歯科医師

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。