今度はNikon Z50の欠点について話そうか

こんにちは マツです
今日は

Nikon Z50 僕の感じる4つの欠点について

というテーマでお話しします。

僕は今まで色んなNikonのカメラを使ってきてZ6とかZ50とかNikonの一眼レフとかその性能の高さについてお話してきました。で、なるべくポジティブな面を押し出してきたんですが、当然どんなカメラにも欠点があるので、今日はNikon大好きの僕から見たNikon Z50の欠点と思われるところをお話していこうと思います。

この動画ではZ50欲しいけど、良いところや素晴らしい所は分かったけど欠点を知らないと選択しにくいよという方に向けて、僕がこのカメラを使っていて気になることをお話していきます。その他のNikonのカメラや、SONY Panasonic Olympus なんかのカメラを使った経験からお話していきますのでぜひ最後まで見ていただけたら嬉しいです。

【CameraPlanner】マツチャンネル

このチャンネルでは僕が機材に総額200万以上使って手に入れた知識を元にコスパの良いカメラ機材について紹介しています。また使用しているNikonのカメラについて発信しています。Zシリーズ関連の比較やNikonについての情報を提供していますので興味ある方はぜひチャンネル登録お願いします!

このカメラはこの価格帯ではほとんど最強
でも用途にはちょっと気を付けて

まず結論です。このカメラはこの価格帯ではほとんど最強でも用途にはちょっと気を付けてという風に僕は思っています。そこについて解説していきます。

まずこのカメラはNikonのミラーレスZシリーズのAPS-CセンサーのカメラでZシリーズのものすごい高画質をコンパクトに体験するというのをおそらくコンセプトにして作られたカメラです。なので、価格が10万円を最近は切るくらいになっているにもかかわらずそして、キットレンズがこんなにコンパクトなのにもかかわらずものすごくきれいに撮れる。

僕はキットレンズって性能が微妙なことが多いのであまりお勧めしない主義なんですが、このキットレンズはコンセプトが明確で、異常なコンパクトさそしてそれでいて性能もすごい!ということでZ50買うなら絶対これは買った方が良いと思うくらいすごく良いレンズをつけているんですよね。

で、じゃあコンパクトなだけなのかというと、Zシリーズというのはレンズがすごいので描写力はすごいしボディ自体も高感度耐性すごく高かったりグリップ感もかなりしっかりしていたり、今までのNikonのミドルクラスのカメラを使っていたような方にも満足してもらえるくらいしっかりしたカメラに仕上がっている

なので本当に初心者から上級者まで色んな用途で使える、今のNikonのカメラの中でもかなり良いカメラだなと思っています。

なんですがもちろん欠点もあります。

・レンズ問題
・SDカード問題
・バッテリー問題
・シャッターフィーリング問題

僕はこの4つを感じます。

まずレンズ問題ですよね。これはZ50を例えば初心者の人がレンズキットで始めていったとして、一眼とかミラーレスの楽しみはレンズ交換式ということだと知って、いざレンズを買おうと思うとこのZ50にぴったりの交換レンズってあまりないんですよね。というかカメラレンズセットで10万くらいで買ったのにZの純正レンズ買おうと思うと、1本が10マンくらいしちゃってえ、カメラと同じくらいするの、と絶望すると思います。もちろんその一本一本がとんでもない性能で後悔することはないと思いますが、ただ普通に考えてキツイ。

もちろんfマウントのレンズをFTZというマウントアダプター経由で使えば安くて良いレンズも使用できるのですが、せっかくのコンパクトなボディが台無しなのでやはりミラーレス専用設計のレンズ欲しいでうしょね先日動画でパンケーキ単焦点レンズが出てきたらいよいよZ50も最強だなとお話しましたが、そこまで待たないといけないかなという感じがします。

ただ今のキットレンズも性能がすごいいいので、交換レンズをかわずにそのままでも旅行での写真を撮りたいとか、スマホよりも良い写真を残したいというくらいのニーズには十分対応できるかなと思います。

で続いてがSDカード問題
これはマニアなところですが、僕は三脚に据えて動画を撮るので特に感じるんですが、SDカードの差込口が気に食わない。SDカードのシングルスロットというのは全く問題ないですがバッテリー室とSDカードの差し込みが同じ所なんですよね。多くのカメラはSDカードはこの辺に別の部屋があってそこからつけ外しできますが、このZ50は同じ所。これはコンデジとかがそうですよね。少しでもサイズを小さくするために、そうしているんだと思いますがこれは三脚とかにつけちゃうとカメラを外さないとSDが取り出せなかったりするので結構面倒です。

もしかしたら無線機能で写真を出したり、USBをカメラに挿して直接データを移動させたりする人が増えているのかもしれませんが今までの運用をしている人には不便でしょうね。

で続いて3つ目がバッテリー問題
これに関しては持続時間と型番 この2つです。

まず持続時間は写真には十分 動画には不十分という感じ写真を撮る分にはこのバッテリーって小さくて、軽量なのでボディの小型軽量につながって最高だと思います。予備バッテリーさえあればいいわけだし。でも動画を撮るとビビるくらいなくなります。

以前妻と京都に行ったときに、Vlog撮ろうと張り切って妻が動画を撮っていたんですが新幹線で京都に到着して、ご飯食べて、よし初めての観光地ということで水族館についたころには充電が1になっていました。そこからはセーブしてセーブしていつ切れるかわからないバッテリーにおびえながら撮影するという感じになりました。しかもこのバッテリー充電量がいまいちわかりにくくて入れた時には満タン風な表示だったからと持ち出したら急に1になったりするので、いまいち信頼して使いにくいそこが最も嫌なところです。

そして、これは他のNikonのカメラを使っている人以外には関係ないと思いますが、Nikonのカメラの基本のバッテリーってこのENEL15というバッテリーですよね。これはもういっぱい持っているよという人もnikonユーザーなら多いかなと思いますが、このZ50のバッテリーは完全にZ50のみに使われているバッテリーなんですよね。なので、共用ができないので、それが面倒。カメラが増えるとバッテリーの管理も面倒になるのでこの辺はよりガチなユーザーには気になるところでしょうね。もちろんこのバッテリーが大きくなるとグリップ感やボディの大きさに関係するので簡単じゃないところだと思いますがもしもZ50の後継機のよりガチなAPS-Cカメラが出るならバッテリーはENEL15とかにして欲しいなと思います。

そして最後がシャッターフィーリングについて。
色々と言ってきましたが、僕はこれが一番気になるし、これを言うためにこの動画作ったみたいな感じです。

このZ50のシャッターってZ6のそれとも全然違うしもちろん一眼レフのとも違うんですよね。なんというかコンデジチックでこれは僕の個体が故障してるのかそういうものなのか分かりませんが反応が悪くて、思った瞬間に切れなくて場合によっては連射みたいになる一眼レフとかZ6は思った瞬間に思った押し込みでシャッターが下りる のに対してこのZ50は電気的なボタンを押している感がすごい。シャッター音もコンデジっぽくて少し気になるのとこれはより上位のカメラを使っている身からして、ですがレスポンスが悪い。この辺は結構テンションが下がる。良いカメラはシャッターを押す動作をほとんど意識しないんですがこのカメラは押し込みの動作にちょっと集中力を持っていかれるので繊細でガチな撮影の時には、ちょっと嫌だなとおもってしまう。そういう感じです。精密な写真とかタイミングを逃せない写真を撮る方はやめた方が良いのかなと思いました。

ということで僕が思うZ50の欠点をお話しました。レンズ、SDカード、バッテリー、シャッターフィーリング色々とお話しましたが、どうだったでしょうか。

ここまでお話してみて、全く画質について触れなかったのは意外だったかもしれませんが、正直この辺のカメラになってくると、もう画質は90点くらいをどのカメラも叩き出してくれます。ちょっと明瞭度が高い仕上がりでZ6の方がより上品だなと思うこともありますが、ほとんど見分けはつきません。なので、写真の出来栄えは高いままコンパクトなカメラを使っていきたいという人には最高のカメラで、それよりも撮影に集中できるかとか、機材周りのワークフローを最適化したい人にとってはZ6とかそういうカメラを手に入れた方が幸せになれるだろうなと思っています。

もはやNikonの最近のカメラはどれもすごいのでどれも正解なので、ぼくが解説するまでもないものになってきていますがこの細かい所の差が、皆さんのカメラ選びの参考に少しでもなれば嬉しいです。また、使用されていて思うことなどあればコメントで教えていただけるとすごく嬉しいですし、非常に有益だと思います。

ということで今日はNikon Z50の欠点についてお話しました。
ぼくはこれからもコスパの良いカメラ機材について紹介していきますし、使っているNikonのカメラについての情報を発信していきます。
今日の動画が役に立った 良かったという方は是非高評価と チャンネル登録 よろしくお願いいたします。

Instagramとブログ記事で写真をチェックしてもらえたら嬉しいです。

では今日はこれで終わります。
良き写真ライフをお送りください。
マツでした。

投稿者: Nostalgista Matsushima

兵庫県在住 Hyogo Photo Cercle 主催 YouTube”マツチャンネル Camera Planner” 歯科医師

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。