NikonZのラインナップがこうだったらいいのに

こんにちは マツです。
今日は

NikonZ のラインナップを勝手に考えてみた

というテーマでお話しします。

僕は今NikonのZ6Z7を使って写真撮っているんですが、Nikonのカメラ開発について妄想したりもするんですよね。今Z50とZ5、Z6、Z7なんかがあってZ30だとか Z8とかいろいろ噂されていますよね。その中で、Nikon好きな僕の目線で、それぞれのシリーズがどんな感じだったら面白いかなと思って勝手に考えたので、それについてお話していきたいと思います。

けっこうコメントでも、新しいカメラがこんなカメラなら嬉しいみたいな意見っていただくこと多いですが、そういう部分で一緒に考えつつ、皆さんにも考えて楽しんでいただけたら嬉しいです。

このチャンネルでは僕が機材に総額200万以上使って手に入れた知識を元にコスパの良いカメラ機材について紹介しています。また使用しているNikonのカメラについて発信しています。Zシリーズ関連の比較やNikonについての情報を提供していますので興味ある方はぜひチャンネル登録お願いします!

でこれからお話する内容は完全に僕の妄想で現状あるシリーズの流れを一部無視していったりするのでそういったところご理解いただき見ていただけたら嬉しいです。

今あるNikon Z ボディ どれも似すぎていないか?

なんでこんなわけわからない企画をいきなり始めたかというと、今あるNikonのzシリーズのカメラってちょっとキャラかぶりというか住み分けが難しい機種とかあるんですよね。その辺がもっと効率的にしっかりしたキャラクターで出てきてくれた方が面白いし、売れるんじゃないかなと思って考えてみました。

で、基本的にミラーレスになったNikonのZにおいて、僕が思うのは

APS-Cはエントリー機と動画向きに
フルサイズはオールラウンドか高画素か圧倒的動画性能か

という方向性が面白いんじゃないかなと思いました。
このあたりについて解説します。

まず思ったのがNikonのZシリーズって特にフルサイズがちょっとどれも似通っていないか?ということなんですよね。僕はZ6とZ7使っていますが、正直違いをあまり感じていなくてもっと厳密な写真を撮っていったり、細かい部分を見ていくと違いが生まれるのかなとも思うんですが、まあ似ている。たぶん基本的にはほぼ画素数しか違いないといっても過言ではない。で、それに付随してZ6ii、Z7iiもそれぞれの第一世代に似ている。

ということで、せっかく4つも機種があるのにほぼ同じような機種ばかりですよね。もちろん細やかなアップデートがあったり、処理速度の違いがありますがどれを選ぼうかなと選ぶワクワク感があまりなくて、ほとんど価格との相談みたいな感じなんですよね。

さらに言うとZ5 これもかなりZ6に似てます。サイズが同じことはもとより、スぺック的な違いがほとんどないので、nikonの一眼レフのネーミングを借りると、Z6Sみたいな雰囲気のカメラなんですよね。ダブルスロットに対応して、TypeCで給電できて、かなり安くてすごく良いカメラなんだけど、Z6の中古と大きく違う魅力があまりない。

そうなってくるとさっき4機種がかなり近いといいましたが、実際には5機種ともほとんど同じようなカメラなんですよね。

もちろんこのNikonのZの使いやすいボタン配置とかグリップ感とかそういったものを突き詰めていきついたスぺックや形状これは完成度が高くて最高なんですが、ぼくは機材好きの男なので、どれにしようかなとスペックとか見ながら自分に合うカメラを考えて見比べるのが好きです。そうした中でZのカメラは選ぶのが楽しいとは言いにくい。

もっとそれぞれが個性を持っていて、『あっちもいいな』『でもこっちもいいな』、『うわー迷う』と思わせてほしい。みなさんもそう思いませんか?

なので勝手ながら現状のスペックから後継機が出るとしたらどうなって欲しいか考えていきたいです。

Z6

まず基準となるのはZ6ですよね。この機種がだいたい2400万画素くらいのスタンダード機で連射なんかを含めた写真も動画も何でもこなせるオールラウンダーで、高感度耐性なんかも良好で万人に良いカメラみたいな感じで、動画性能も結構強いというカメラですよね。Nikonの一眼レフで言うならD780とかSONYで言うとα7iiiとかのポジションですよね。このシリーズは方向性変わらなくていいかなと思います。

Z7

続いてZ7これも高画素機ということで、やっぱり風景撮影とか、広告撮影業界で使われるような機材として発展していってほしいなと思います。僕自身にはオーバースペックなので、現時点ではあまり求めるものもないですが、このカメラには今後CFexpress等の高速な記録メディアのダブルスロットを乗せて欲しいですよね。変にSDを混ぜてカードが分かれるのも面倒だし、性能がSDカードに引っ張られて落ちちゃう可能性もある。こういうカメラを使う人は汎用性よりも性能を求めていると思うのでここはぜひ進化して欲しいなと思いますし、僕は必要性はあまりわかりませんが高画素機ならではの8K動画へのチャレンジもしてみてほしいですね。巷では6000万画素のZ8が出るのでは?見たいな噂がありますが、高々それくらい画素数が増えたくらいで別シリーズ出すのは差別化難しいので、Z7iiiとかで普通にやってほしいなと思います。

なのでZ7系は写真をメインに撮るようなユーザーに向けての高画素系フラグシップ。D850みたいな存在として君臨して欲しいですね。

Z5

そして、Z5このカメラは大きく変わる可能性があるし、変わってほしいなと思う機種ですね。一応このカメラって、NikonZはダブルスロットがなくて話にならないみたいな声に対応して出てきたカメラだと思うので、Z6にすごく似たスペックでとりあえずダブルスロットを乗せて悪く言うと中途半端に出てしまっている気がする。今となってはよりハイスペックでダブルスロットのZ6iiとか7iiが出たので、ある種価格しかメリットないような感じもするんですよね。であれば、このカメラの後継機には圧倒的にコンパクト方面に振ってエントリーユーザーがZレンズのすばらしさを気軽に体験できるようなカメラになってほしいなと思っています。

具体的に言うと、
・Z50くらいのサイズ感
・シングルスロットでもOK
・手振れ補正もなし
・バリアングルにチャレンジ
・価格は15万くらい

こんなカメラで出てきたら結構よくないですか?僕ならZ6かZ7のどちらかをメインにしてサブ機でこのZ5iiが欲しいなと思うようなスぺックです。

Z50だとやっぱり操作感が似ているようで違ったりレンズの画角が変わってしまったり、シャッターフィーリングの問題なんかでサブ機としては使いにくかったけど、このあたりを埋めてくれるカメラとしてZ5の後継機が出てきてくれると良いなと思いますし、それであれば今ものすごく似ている Z6,7系との差別化もしっかりできているかなと思います。

Z50

で、そうなってくると今度はZ5とZ50がキャラかぶってきますよね。正直今のZ50はエントリー機にしてはスぺックが高いし、ガチな目線で言うとやや物足りないしで、めちゃくちゃ良いカメラでコスパがすごいんですが、立ち位置だけみると微妙なポジションなんですよね。なので後継機ではもう少しハイスペックにして、例えば動きものを撮るようなAPS-Cとして活用するか動画にも強いSONYのα6400みたいなカメラとして手軽に動画を撮れるVlog用のカメラとしてのポジションを取ってほしい。

今後Z30というよりライトなカメラが出るんじゃないかと予想されているので、Z50が今とは違った方向性に行く必要があるだろうなとは予想されますが、何らかの個性出していってほしいなという感じがしますよね。個人的にはさっきお話した動画性能の強いNikonZのコンパクトなAPS-C機があれば、そしてシグマの16mmf1.4みたいなレンズが使えたら言うことないなという感じがします。

ミラーレスにフラグシップは要るか?

で、こうした全体の動きの中で僕が個人的に思うのが、ミラーレスにおいてはフラグシップのAPS-C今で言うとD500みたいなカメラってなくなっていくのかなという感じがするんですよね。

というのもAPS-C機の魅力ってやっぱり望遠に強いということだと思うんですが、ミラーレスになってからフルサイズだとAPS-Cモードっていうのを使うことができて、今まで一眼レフだとファインダーのAPS-C撮影の枠が出ていただけだったのが、何ら問題なくEVFに表示されるようになる。つまり高画素のフルサイズを使ってしまえばいいんじゃないかということで、いよいよAPS-Cのハイスペック機例えばZ70というのが言われていたりしますがのメリットが薄い感じがしますよね。

もちろん高画素のAPS-C機で、さらにクロップできるみたいになるとフルサイズのカメラよりも望遠に強いようにも思いますしその上でちょっとサイズが小さいとかができるのかもしれませんが、そこまでニッチな部分に開発費をかけなくてもいいような気がします。もうすでにある一眼レフを中古で使うかZ7系の高画素機を使ってAPS-Cモードのがいいかなって感じがします。

後はフラグシップのZ9みたいなカメラは当然今後出てくる必要があるとは思いし、まあ出てくるとは思うのですが、そんな感じで今あるシリーズを生かしつつ、あまり機種を増やさずに少数精鋭な感じでNikonさんには頑張って欲しいと思います。

こうした部分でそれぞれのラインに個性が出てくるとかなりNikonZのカメラ選びが面白く、非常に良いシステムになってくるんじゃないかと思います。今も色んな機種の噂があって、そういったものの発表とか噂のリーク情報とかってカメラファンには色々面白い部分だとは思いますが、またNikonZから面白い情報がでてくるのを楽しみに待ちましょうということで今日はNikonZシリーズの今後の展開を僕が勝手に予想というか願望をお話していきました。ただの機材好きのたわごとですが、それに対してもしくは今後のNikonのカメラに関してぜひ皆さん思うこと教えていただけると嬉しいです。

ぼくはこれからもコスパの良いカメラ機材について紹介していきますし、使っているNikonのカメラについての情報を発信していきます。

今日の動画が役に立った 良かったという方は是非高評価と チャンネル登録 よろしくお願いいたします。

では今日はこれで終わります。

良き写真ライフをお送りください。マツでした。

投稿者: Nostalgista Matsushima

兵庫県在住 Hyogo Photo Cercle 主催 YouTube”マツチャンネル Camera Planner” 歯科医師

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。