口腔内写真セット使っていただけています

皆さんは口腔内写真を撮られていますでしょうか?

口腔内写真って撮るの面倒ですよね。
診療時間を削って写真を撮るの嫌だなと思われるかもしれません。
そして、機材のこととか難しそうな感じがするので
なかなか始めていくのも大変だと思います。

いざカメラを手に入れようと思っても

・コンパクトカメラ
・チェアについている口腔内カメラ
・アイスペシャル
・一眼レフ
・ソニックテクノ

いろんな手段があると思います。

僕は歯科医師をしながら
youtubeでカメラに関するチャンネルを運営していますが、口腔内写真は『まず撮ること』が重要で、そのために抵抗なく撮れる機材(簡単・軽量・コンパクト)を選ぶのが重要と思いますが

それと同時に

『やっぱりちゃんと撮るなら一眼レフ』

と思っています。

やっぱりきれいさとか、精度が一眼レフのほうが高いんですよね。

でも口腔内写真用の機材って、ものすごく高くて、とっつき難いですよね。

なので、僕は歯科医師の経験と、カメラの知識を総動員して、口腔内写真に適した機材で、しかも中古を利用することで、費用を抑えて高画質で使っていけるカメラのセットを考えました。

詳しくはこのあたりのページでまとめています。


それらページで、思った以上の反応を頂けて
結構紹介した機材を使って口腔内写真を撮られている方がどんどん増えてきて、非常にうれしいです。

直接商品ページから購入いただいている方もいれば、ご自身で記事のリンクから個別のカメラやレンズを購入していただいている方もいて

3月だけでも10人以上の方!に、このセットを使っていただけているようです。
(こんなに使っていただけるとは思っていなかったので驚きました。)

いろんな方の役に立てたらと思って情報発信をしているので、こういう反応が得られるのは非常に嬉しいです。

中古を使うのは心配だなと思われる方や、
本当に大丈夫かな?と思われている方。

僕自身もこの機材を使って、診療の記録を残していますし、今では僕以外にも結構多くの方がこのセットを使って写真を撮られているので、少しでも安心の材料にしていただけたらと思います。

これからも役立つ情報をシェアしていこうと思いますので、もしも口腔内写真の機材や設定に興味ある方は見ていただけたら嬉しいです!

では今日はこれで終わります。

投稿者: Nostalgista Matsushima

兵庫県在住 Hyogo Photo Cercle 主催 YouTube”マツチャンネル Camera Planner” 歯科医師

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。