Nikon Zfc 発表で思う事

こんにちは マツです今日は

Zfc発表で思うこと

というテーマでお話しします。

いや~ついに出ましたねNikon Zfc
最初の噂の段階だと、さすがにないだろうなと思っていたものが、どんどん小出しに情報出てきて、ついに正式発表出てきました。

TwitterのタイムラインもZfcで埋め尽くされるくらいにすごい反響でした。そんなZfcについて今日は機材系youtuberの僕の目線から思うことをお話していこうかなと思っています。

マツチャンネル

このチャンネルではコスパの良いカメラ機材について、また使用しているNikonのカメラについて発信しています。こういったものに興味ある方は是非チャンネル登録お願いします。

ではまず結論です。

僕自身Zfcを買うかどうかは保留中!でもかなりいろんな部分で魅力的でNikonにとっていい機種になりそうだな。僕はそう思っています。
ではこれについて解説していこうと思います。


はい、ではやって行きましょう!

皆さんは今回のZfcの発表をどういう気持ちで見られましたでしょうか?めちゃくちゃタイムラインに称賛の声が相次いでいましたが、Nikon ZfcはNikonにとって 歴史に残るカメラになるのは間違いないなという気がしています。

最近Nikonの担当者の人と会ったときにめちゃくちゃふんわりとこのカメラについて教えてくださって、その中で他社のおしゃれカメラを蹂躙するようなカメラになるみたいに言われていて、すげえと思うと同時に『え、蹂躙って、、ふぁらおチャンネルの影響めっちゃくちゃ受けてるやん』と思ったんですが、まあそこは置いておいて、まさにその時言われたように、けっこう素敵なカメラに仕上がっているなと思いました。

見た目がクラシカルで、外観の色が変えられるカメラ。これは結構衝撃を受けた人も多いと思います。

正直、クラシカルなカメラというところまでは予想していた情報は多いですよね。僕も2か月前くらいに、こんな動画を出して、

女子向けにクラシカルなカメラを出して、ついでにフィルム時代のレンズをクラシカルラインとして復活させたら、今までNikonに興味なかった若い人にもウケが良くて、ついでに長年Nikonを使い続けてきた人にもニーズあるんじゃない?そう言いました。そしてモデルになるカメラはこのNikon FMが良いと。

で、このタイミングでZfcですよね。
ノストラダムスかってくらいに、この予想を的中させたマツチャンネルでしたが、まさかここでNikonがカラーバリエーションを発動してくるとは思わなかった。

いや皆さんこれは驚きましたよね。さすがにここまでインスタ女子、いや、若い女性向けに振り切ってカメラ出してくるとは思いもよらなかったし、そんな攻めた戦略は絶対にやらないんじゃないかとさえ思ってました。

Nikonが変わりつつある

なんかYoutuberを起用したPRを始めたり、このカメラの発表だったり、Nikonって職人の作る、めちゃくちゃ硬派なメーカーという印象から、かなり一新して新しい風を吹かせていているなという風に感じます。ちょっと前までNikonってもう極寒の真冬みたいな状態でしたが、今ではすごい色んなムーブメント起こしていて、流れに乗ってきているなという感じがしています。

このカメラの発表に関しても、
・Nikon勢待望のバリアングルミラーレスだし、
・外観おしゃれだし、
・ついにコンパクト単焦点も使用可能になるし、
なかなか熱い発表になったなと思います。

当初はこのカメラが出てくるという初期の噂に対しては、
『そんなお遊びのカメラは良いから早くZ30を出せ』とか、
『APS-Cでクラシカルなカメラとか矛盾している』とか
『自分所のレンズが売れないカメラ作ってどうするんだ』と
まあ酷評が多かったですが、いざ出てみるとこの反響で、これはNikon好きのみならず、お洒落なカメラを欲しがる層にも届いたんだな感じがしますね。

という感じでまあすごく嬉しいニュースなんですが、皆さんはこのカメラ予約されますか?どうでしょうか?7月1日に予約開始という感じで、もうすぐですよね。

ちょっと前に発売されたMC105㎜が結構人気で予約が遅れると2か月待ちとかになった現状を考えると、このカメラも早めの予約が推奨されるような感じで、早めの決断が迫られているかもしれませんね。

マツチャンネルは購入するのか?

じゃあ僕はどうかというと、正直迷っています。
どの色にしようかな~じゃないですよ。買うか 買わないか 迷ってます。

なぜ迷っているかというと、ちょっと気になるところが2つあって、それがグリップ この2点なんですよね。

1.ボディカラーがあまり好きじゃない。

まずボディカラーについていきましょう。色についてはこのカメラは特徴的というか最も大きな売りの部分ですよね。Nikonのフィルムカメラの昔ながらのクラシカルなスタイルを受け継ぐために、あえて、デジタルでは基本的にずっと使ってきていたNikon F3からの流れのジウジアーロデザインの赤ラインを捨ててこのデザインにしてきました。

この赤ラインが好きな人も嫌いな人もいるかもしれませんが、僕はこの赤ラインからそろそろ離れて、Nikonのテーマカラーの黄色でも入れたらいいんじゃないか?そう思っていたので、この赤ラインがなくなるのは好印象です。

これは単なる好みの話ですが、僕はシルバーのカメラって好きじゃないんですよね~昔使っていた、Olympus OMDも似たようなクラシカルなシルバーと黒のボディがあるんですが、どうしてもシルバーは安っぽく見えてしまって、選びたくなかった。やっぱりカメラは黒が良いなと思ってしまうんですよね。

そして、今回使用しているシルバーがリアルにクラシックすぎて、ちょっと古くさい感じに見えてしまう。これが結構気になってしまうんですよね。これは写真の影響かもしれないので、もしも実物で見た感じがそうではなくて、もっときれいなシルバーなら嬉しいなと思っています。

今は発表されていないだけで、ぜひ上の部分が黒のモデルも作ってほしいなと思うんですよね。黒があったら結構もろ手を挙げて喜んでいたなという感じですが、ひとまず発表ではなさそうなので残念です。

2.グリップがないのが気になる

そしてもう一点気になるのがグリップ。このクラシックスタイルって見た目も良くて、結構コンパクトでかさばらなくて凄く良いんですが、やっぱり完全フラットは結構持ちにくいんですよね。

ストラップつけて首から下げてお出かけする人に向けて作られているカメラだと思うので、そうした用途にはこの形状が良いんでしょうが、僕からするとちょっとでいいからグリップ欲しかったなという感想です。

もちろんグリップ無の薄型コンパクトも選べるし、外付けグリップである程度のグリップ感も選べる、というのであればすごい自由度高い良い設計のようですが、過去に外付けグリップが良かったためしがない。電池やカードへのアクセスが犠牲になったり、三脚座の問題があったり、色んな不具合が生じます。

なのでそもそもストラップをつけない、僕のようなユーザーが選ぶにはちょっと不向きなカメラなのかなとも感じました。

まあこういった2点の理由から僕はZfcを見た時に純粋にお祭り騒ぎみたいな気持ちになれなかったんですよね。それで購入するかどうかに関しては迷っています。


このレンズの写真を見て印象が変わった

ただこんな風にややネガティブな感情多めに発表を見ていたんですが、それに続くこの発表を見て結構印象が変わりました。それは何かというと、このレンズの発表ですね。

28㎜f2.8のコンパクトレンズ。これはこのSEシリーズがそうなのか、すべての28㎜の単焦点がそうなのか分かりませんが、これ、昔のAI nikkkorレンズと同じような見た目をしているんですよね。このボコボコしたフォーカスリング。これは結構懐かしい人もいると思います。

これをつけた時のこのカメラの見た目が、けっこう見れば見るほど良くなってきていて、なんか次第にかっこよく見えてきたんですよね。

やっぱり改めて、カメラってレンズとのマッチング含めて印象が出来上がるんだなと思って、こ今回こまで振り切って、強い覚悟でクラシカルに作ってきたNikonに対してすごい強い思いを感じました。

これだけの大きな企業で、こんな大きな挑戦は、なかなか普通できないだろうなというところまで考えると、本当にすごいなと思いますし、この振り切り方ならたぶん今後のAPS-Cレンズはこの方向性で出てくる可能性もありますよね。このレンズラインナップが充実してきたら、いよいよFujiとかを選ぶユーザーがNikonに流れてきてもおかしくないかもこういう風に思って、素直に嬉しいです。

一応7月中旬にこの機材が貸し出しをしていただける可能性があるので、またその実機を使ってみて、実際の色味とか、その使い勝手によって、購入するかどうかを決めてみたいなと思います。

という感じで発表を受けた段階で今僕の持っている印象をお話ししました。

Nikonがついにバリアングルでミラーレスを出してくれた。これだけでだいぶ熱いニュースなので、この要素だけで購入を決められる人もいると思いますし、見た目のオシャレさだけで即決という人も多くいると思います。このカメラの登場が今までのNikonをガラッと変えていく転換期になるのは間違いないと思いますので、このカメラがいろんな人に使われて、その結果、Nikonのレンズの写りの良さ、性能の良さこの辺りが広まっていけばすごく嬉しいなと思います。

ただこのカメラに関しては、僕のようなカメラマニアが感想をお話しても仕方ないなと思いますので、今度Z会のliveに インスタ女子を招いて このカメラに関する話をしていこうと思っていますので、7/3の土曜日21時からお時間ある人はぜひライブにご参加ください。この前の東京コラボについての内容なんかも交えながらお話していこうと思います。

Z向上委員会 #4

はい、では今日はこれで以上です。今日の動画が良かったという方は高評価、チャンネル登録 よろしくお願いいたします。では今日はこれで終わります。良き写真ライフをお送りください。マツでした。

投稿者: Nostalgista Matsushima

兵庫県在住 Hyogo Photo Cercle 主催 YouTube”マツチャンネル Camera Planner” 歯科医師

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。