今までで最もコスパの良いカメラ

こんにちは マツです今日はこういうテーマでお話しします。

今まで持ってたカメラで最もコスパの良いカメラ

僕は大体2年間コスパの良いカメラについての動画を何度も出していて、いろんな視点からお話してきました。で、当然人によって予算も用途も違うので純粋にこれが最高とかって言いにくいんですが、色々な視点で見た時に、写真を撮る人には最もコスパが良いなというカメラがあったので、それについて紹介していこうと思います。

とにかく費用を抑えて、その中で画質にこだわりたいそういった中級者くらいの方に向けてお話していますので、注意点も含めて最後まで見ていただけたら嬉しいです。

マツチャンネル

このチャンネルではコスパの良いカメラ機材について、また使用しているNikonのカメラについて発信しています。こういったものに興味ある方は是非チャンネル登録お願いします。

最高にコスパの良いカメラ Nikon D610

ではまず結論です。僕がたくさんカメラを触ってきた中でコスパならこれだなというのがこのカメラ Nikon D610 というカメラです。
・写りよし
・フィーリングよし
・価格良し、
・レンズ選択肢良し
・サイズ感 ぼちぼち
ということで一眼レフが使いたい人、しかもフルサイズが良いという人には最高のカメラになると思いますので、ここについて解説していきます。


はい、ではやって行きましょう!

今回僕が選んだカメラはNikonのフルサイズ一眼D610 です。このカメラは僕が去年使ったカメラの中で最もコスパが良いカメラとはどれか?という動画でも1位に上げたカメラだったんですが、これがやっぱりすごい良いんですよね。

過去に使ったカメラコストパフォーマンスランキング BEST8

僕は色んな価格帯別にカメラを紹介していて、今ではミラーレスを紹介することが多いんですが、レンズまで含めたコストパフォーマンスだとやっぱり一眼レフの方が圧倒的に良いんですよね。なので、今回も本当にコスパ良いものを求めている人には役に立つ内容になるんじゃないかと思います。

紹介の前に注意事項

で、まず紹介する前に注意事項なんですが、もしも今見てくださっている方で、

初めてカメラを買うよという人はこのカメラは向いていません。

あと、動画も撮りたいよという方、向いていません。

カメラのサイズは小さくないとだめだよ。こういう方向いていません。

色々あるんですが、この辺が問題ない方であれば、このD610最高だと思います。

D610が最高な理由

まずこのD610がなぜ最高かという理由をお話します。理由は4つあって

1.フルサイズであること
2.SDカードのダブルスロットだということ
3.サイズはAPSCの中級機とあまり買わないこと
4.ボディもレンズも価格が安いことこの辺です。

1.フルサイズであること

まず1つ目の理由このD610というカメラってNikonのフルサイズの一眼レフなんですよね。僕は結構費用を抑えたカメラということでレンズ込みで3万円以下で買うNikon D7000 とかレンズ込みで5万円D7100とか、そういったNikonのAPS-Cの中級機をオススメしたりしていて、実際それらのカメラがすごく良いので、僕の動画を見てD7000とかD7100買ったという報告してくれる人も多いです。

でも欲を言えば、D7000とかD7100よりもこのD610の方がいろんな点でちょっとだけ良いのでオススメなんですよね。

というのももちろんD7000 とかって質感良いし、画質良いし、良いんだけど、それらすべての点をフルサイズのカメラということでこのD610が全部ちょっとずつ上回ってるんですよね。

画質に関してもフルサイズセンサーの恩恵を受けて良いし、高感度耐性も高いし、シャッター音の感じもすごく良いし、何よりファインダーをのぞいた時のきれいさが圧倒的にすごい良い。色々良いんですが、特にファインダーに関しては思いの外違うんですよね。

のぞいた時のファインダーの大きさが違うし、見え方がよりきれいなので撮影におけるテンションも変わってきます。

僕が思うに今の時代にミラーレスではなくて、一眼レフをあえて選ぶ際に重要なのって、カメラの性能以上に使用するときのフィーリングかなと思うんですが、このD610というのはかなりそのあたりが優れているんですよね。撮っていてすごく楽しいし、撮った写真の画質もいいし、最高です。もちろん今のカメラみたいに背面液晶が良くないので、撮って確認した段階だとその画質の良さが分かりにくいんですが、実際にきれいなモニターで見てみると現代のカメラと遜色ないような画質をたたき出してくれます。多分使ってみると分かると思うんですが、ああカメラは10年前くらいには写りは完成していたんだなっていう風に実感できると思います。地味なカメラであまり知られていないけど、性能が高いということですね。

2.SDカードダブルスロット

で続いて2つ目ですが、SDカードのダブルスロットということ。

色んなところで、カメラの記録メディアはシングルが良いかダブルかというのを言われていますが、ぼくはそこに関しては正直どちらでも良いと思っています。シングルスロットでも全然十分だし、プロでない限り別にダブルスロットは必要ないかなとも思っているスタンスなんですが、ただやっぱりダブルに越したことはないかなとは思ってるんですよね。

というのもやっぱり仕事での撮影でなくても、例えば旅行に行ったときの写真とか、趣味で野鳥を撮った時の撮影、お花を撮ったという時、って絶対にその時にしか撮れない写真ですよね。そのデータ、万一消えたら結構つらくないですか?

例えばぼくはYoutubeのレビュー用の撮影をしたりしますが、その撮影のように後で撮りなおせるようなどうでもいいデータでも、過去に1回なくなった時にはけっこう萎えますし、結構へこみました。

取り直せるデータでもそうだったので、それが取り直し効かないようなシーンならなお辛いいですよね。やっぱり皆さん限られた休みの時間を使って撮影すると思いますが、データがすごく重要です。

もちろんカメラのエラーだけでなく、カードを自分がなくしたとか、間違って消しちゃったとか、そういうことってあると思うので、どうせ撮るならダブルスロットが良いな、僕はそう思います。絶対ないといけないとは思いませんが、ないよりはある方が好きですね。

で、そのダブルスロットの中でも、意外とSDダブルスロットのカメラって少ないんですよね。ダブルスロットってプロ向けの機材なのでCFとSDとかCfexpressとSDとかが結構多いです。やっぱり汎用性の高いカードはSDカードだと思いますし、その条件を満たせるというのはかなりメリット大きいと思います。

このSDダブルスロットのおかげで、趣味からカメラ性能のそれほど必要のない仕事にまで、すごく幅広く使っていける仕様のカメラになってると思います。

3.サイズ感が比較的良好

はい、ここまで2つ良いところをお話していきましたが、だいたいフルサイズでダブルスロットとなると、すごく性能としては良くなるんだけど欠点としてサイズ感が大きくなりすぎるという問題が出てくるんですよね。なので、結局APS-Cのシングルスロットでカメラは十分なんじゃないかという感じになっちゃうんですが、このD610に関してはサイズ感はそんなに大きくないんですよね。

もちろんこれからカメラを持つという人には大きすぎるかもしれませんが、今までにカメラを使ったことあるという人には、そんなに問題ないくらいのサイズ感になると思います。

サイズ感で言うと、NikonのD7100とほとんど同じで、若干分厚いかなというくらいですね。なので、D7000番台を使おうかどうかという人にとっては全然問題ないので、ぜひこのカメラも選択肢に入れてみてほしいという感じです。

最近僕がはまっているD800というカメラに関しては、これよりも完全に1周り大きくて、明らかなヘビー級ですし、すごく評判のいいD750なんかのカメラのサイズはD610よりは大きいので、Nikonのフルサイズの一眼レフの中では最小クラスのカメラです。

サイズ感は結構多くの人に重要な要素だと思いますが、このサイズ感なら多くの人にギリギリオススメできるサイズ感にとどまってるなという感じですね。

4.価格が安い

で最後が価格ですが、あくまでこれは中古品なので、市場次第という感じですが、D610はAmazonで調べると、5万円ちょっとで買えたりするんですよね。フルサイズのNikonの1眼レフが5万ちょっとって、一時期だとあり得ないくらいの価格なんですよね。

僕がカメラを始めようとした時にはフルサイズって、安くてもCanonの6Dの中古がボディ単体で10万はするという世界だったので、ここまで落ちたかというのもあって、興奮をもってお伝えしています。

しかもさらにすごいのが、この50mmF1.8というNikonの標準単焦点レンズとかが2万とかで買えちゃうんですよね。他のメーカーの50mmF1.8と比べてもめちゃくちゃクオリティが高いといわれているレンズで、すごくいい写りをしてくれるレンズですが、このカメラレンズのセットでも7万ちょっとあると揃えられちゃうんですよね。これはかなりすごいなと思います。

Af-S Nikkor50mmf1.8G

多くの人に10万円以下でオススメないですかといわれて、Z50とかα6400のレンズキットを紹介していますが、正直実際にはこのD610と50mmのセットをオススメしたいんですよね。ただ、さすがに注意事項が多すぎて膨大な時間を要するし、人によっては全然オススメできないので、お伝えできませんでしたが、条件が合う人には最高かなという風に思います。

まあ正直古いカメラだし、初心者の方にはオススメではないので、買うとしても注意して検討していただけたらと思いますが、1ユーザーの感想としては、発売から10年程度たった今でもかなり良いカメラだなという感じています。

数は少ないと思いますが、これからフルサイズ一眼レフを手に入れようとされている方に、この情報が参考になるんじゃないかなと思いますので、役に立てば嬉しいです。

ぼくはこれからもコスパの良いカメラ機材について、使っているNikonのカメラについての情報を発信していきます。今日の動画が良かった。役に立ったという方は高評価、チャンネル登録 よろしくお願いいたします。

では今日はこれで終わります。
良き写真ライフをお送りください。
マツでした。

投稿者: Nostalgista Matsushima

兵庫県在住 Hyogo Photo Cercle 主催 YouTube”マツチャンネル Camera Planner” 歯科医師

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。