こんにちは 松島です。
兵庫で歯科医師をしています。
今日は

女性向けの口腔内写真機材の選び方

というテーマでお話しします。

僕は口腔内写真を手軽に始める機材についてや設定の紹介をしているんですが、結構商品を購入していただく先生には女性の方が多いんですよね。矯正専門の先生が多い印象です。

また、口腔内写真って先生自らがとる場合もあればスタッフの方に撮ってもらうようなケースも多いですよね。

なので、そういった場面を想定してスタッフの方でも手軽に使えるような機材というのを今回選んでみたので、是非そのような用途での使用を想定されている方は最後まで見ていただけたらと思います。

今回紹介する機材はリンクを張っていますので、必要な機材はぜひチェックしてみてください。

このチャンネルでは、僕が歯科医師として、そしてカメラの機材系YouTuberとして、口腔内写真について研究した内容をシェアしています。歯科医師や衛生士さん向けに口腔内写真が身近になるような、【費用を抑えた機材紹介】や【分かりやすい設定や原理の解説】をテーマに発信していますので、そういったものに興味がある方はぜひチャンネル登録よろしくお願いします。

カメラ:Nikon D7000 or D7100
レンズ:tamron60㎜f2 Macro
ストロボ:K&F Concept リングストロボ

まず結論です。今回選んだ機材は
Nikon D7100
tamron 60㎜f2Macro
K&F Conceptのリングライト
この3つです。

これを使えば、比較的コンパクト軽量で、女性にも使いやすい操作感で使用していくことができます。それについて解説していこうと思います。



ということで、オススメ機材は先ほどの3つでこれを手に入れていただいて、使用していただければ設定さえちゃんとできればきれいに撮れると思うのですが、この機材を選んだ理由について解説していこうと思います。

カメラのオススメポイント

まずカメラとストロボに関しては過去にも動画とかブログ記事で紹介しているものですが、カメラについて簡単にお話ししましょう。

今回のカメラはよく紹介しているNikonのD7100です。

これに関してはD7000とかD5000番台のようなNikonAPS-Cカメラであればどれでも大丈夫ですが、価格とパフォーマンスを考えると最もおすすめかなというので、今回D7100というカメラをピックアップしました。

簡単にオススメポイントをおさらいすると、
・画素数が2400万画素程度あってトリミングをしてもしっかりデータが残ること
・ダブルスロットでカードを2枚させるので、バックアップやカードの使い分けができて便利という点
・Nikonのカメラの中でも古いけどかなり品質の高い製品なので壊れにくく使いやすいこと。

このあたりがあります。まあ、もっとコンパクトで軽量にしようと思うとNikonのD5500とか5600とかを使うともっといいんですが、ちょっと操作感が犠牲になってしまうので、ぼくは少々重くてもD7000とかD7100とかのほうがいいと思います。

このカメラは中古になりますが、ものすごいコスパのいいカメラになるので、まあ間違いないと思います。僕の紹介しているカメラの中でももっとも買われていたり使われているのがこのD7100になります。

これがカメラの紹介でした。そして続いてがレンズ。

レンズについて

今回のセットで最も重要な違いを生んでくれるんのがこのレンズです。

tamron60㎜f2macroというレンズ。いつもはtamronの90㎜f2.8のマクロというレンズを紹介していますが、今回は60㎜のレンズ。

このレンズはの特徴は60㎜という焦点距離が短いことと、APS-C専用のレンズということで結構コンパクトでに作ってあるということです。前回焦点距離の話でカメラのセンサーについて少し触れましたがそのAPS-C用のレンズということです。

このD7100というカメラはAPS-Cのセンサーを搭載しているカメラなんですが、このカメラでいつも紹介している90㎜のレンズを使うと135㎜くらいの焦点距離になっちゃうんですよね。それでも患者さんが横になっているチェアで口腔内写真撮れるんですが、女性スタッフの方だとどうしても身長が足りない場面もあって、ユニットを下げないといけないことがある。

でもこの60㎜のレンズなら比較的近い場所、90㎜のレンズだと60㎝くらい離れないと撮れなかったところを、40㎝くらいの距離で済ませられるので、すごく取り回しがよくて使いやすい。

そしてこうしてみるとそんなにサイズ感が違うように見えないと思いますが、この90㎜のレンズって伸びるので、実際に使用する時には長くなっちゃうんですよね。でもこの60㎜だとレンズの長さが変化しないレンズなので、このまま。実際にはここにこうしてストロボが付くので、短いほうがカメラのバランスがいいので、持ちやすいし、すごくお勧めです。

男性でも使いやすいと思いますが、女性にはよりオススメしやすいです。

使用の方法は基本的にどちらのレンズも同じで、この距離で写真を撮るか、この距離で写真を撮るかという部分以外は変わらないので、良いかなと思います。

より顔貌写真に向いた機材になりそう

あと、よく聞かれる質問があって、口腔内写真用のカメラで顔貌写真は撮れますか?というものなんですが、

まず結論としては『顔貌写真も十分撮れます!』

この90㎜でも60㎜でも撮れるんですが、特に部屋が狭い場合はこの60㎜のほうが向いているようにも思います。その場合には付属のリングストロボを外して、こういった外付けのストロボをつけて、しかも上を向けて天井に反射させて撮るとよりきれいに使えますが、そういう撮影にも向いているのでぜひ活用してみてください。

ということで今日は特に女性の先生やスタッフの方がとりやすい写真機材のセットを紹介しました。

まとめると、D7100とかD7000のカメラにtamronの60㎜のマクロレンズをつけていくということでした。もしいいなと思われたらチェックしてみてください。

カメラ:Nikon D7000 or D7100
レンズ:tamron60㎜f2 Macro
ストロボ:K&F Concept リングストロボ

機材の選び方がわからない。
設定方法が不安という方は、僕の方で機材を選んで、マニュアルをつけて販売していますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

このチャンネルでは口腔内写真の機材や設定についてお話していきますので、そういったものを学んでいきたい方は次の動画でまたお会いできると嬉しいです。

では今日はこれで終わります。