Z50の標準レンズにどれがいい?

こんにちは マツです今日は

Z50の標準レンズにどれがいい?

というテーマでお話しします。
僕はNikon特にZシリーズについてのよく動画でお話していますが、中でもZ50に関する動画はたくさん作っていて、結構見ていただける数も多いように思います。

Z50の動画プレイリスト

でも過去に動画でお話ししたようにZ50の弱点の一つに適したレンズがない問題があります。めちゃくちゃベストバランスなカメラがなんだけど、これが相性最高というレンズがない。これがすごく悩ましい。

なので、今日はこのZ50にすごくマッチするレンズはどれだという内容で、お話していきます。Z50をこれから買うか迷っている人や、もうZ50持っているけど、レンズ迷っている人の参考になれば嬉しいです。

マツチャンネル

このチャンネルでは僕が機材に総額300万以上使って手に入れた知識を元にコスパの良いカメラ機材について紹介しています。また使用しているNikonのカメラについて発信しています。そういったものに興味ある方はぜひチャンネル登録お願いします!

まず結論です。

キットレンズが相性最高。
でももっとガチで撮るならZ14-30mmf4
単焦点ならZ24㎜f1.8
もっと安く楽しく味わいある写真ならPergear35mmf1.2

こんな感じかなと思います。
それについて解説していきます。


はいではやって行きましょう!

今Nikonさんから機材を借りていて、その中でZ50もあります。

で、僕はもともとZ50すごく好きなんですが、僕のコンセプト
『撮って感動するための機材』という点ではZ6とZ7のほうがあっているなと思って、手放してました。

ただ離れれば離れるほどこのZ50っていいカメラなので、すごく悩ましいんですよね。正直大きさを除けばフルサイズのZ7さえ持っていれば、フルサイズ機としてもAPS-CモードでAPS-C機としても使えるし、Z50も併せて持つより、Z7 1台でいいかとも思ったんですが、やっぱり違うんですよね。

Z7があれば全部対応可能とか机上の空論というかスペックだけで考えたものとは違って、Z50のこの最高のサイズ感というのは、Z50にしかない魅力をもたらしてくれているなという風に感じています。正直Z50でこの画質とこのサイズ重量感を持ってしまうと、このZ6,7を持つのが億劫になるくらいZ50すごくちょうどいいんですよね。小さいレンズをつけた時のマッチングもさることながらf1.8の単焦点をつけた時のフィット感も、むしろZ6とかよりも良いくらいで、魅力的。価格帯も含めて今すごく見直しているカメラです。

そんなZ50ですが、レンズ選びという点では結構シビアですよね。Zシリーズはどのレンズもすばらしいのはわかるけど、けっこうレンズ選択肢が狭いというか、一つ一つが高価なものが多いので、失敗できませんよね。

なので、いろんなレンズを使用してきた僕の目線から用途別でオススメのレンズを紹介します。いろんな用途があるとは思いますが

1.ズームレンズ部門
2.単焦点部門
3.変わり種部門

この3つの観点から、日常使いに最適なレンズという目線でお話していきます。

ズームレンズ部門
Z14-30mmf4S

まずズームレンズ部門とうぜんこのZ50に最高で、切っても切れないレンズというのがこのパンケーキキットレンズですよね。これはまあ間違いなくベストな組み合わせで、このレンズが素晴らしいからこそ、キットレンズしか安いAPS-CレンズがないにもかかわらずZ50をお勧めできる。そういっても過言でないほど、素晴らしいレンズです。まあZ50買うならぜったいこのレンズは必須だと思います。

ですが、やっぱりこのレンズって厳密にZのフルサイズ用レンズと比べるとちょっと描写性能に差が出てくるんですよね。さすがにこの薄型のレンズにしては、予想以上に性能が高いため、評価が高くなりがちですが、描写力はフルサイズの24-70f4SとZ6の組み合わせと比較すると全然違うんですよね。

これはボディの差なのか分からないですが、やっぱりフルサイズレンズは色の出方が上品で、単焦点レベルの表現をしてくれる。なので、ぼくはやっぱりフルサイズ用のズームレンズもお勧めしたいです。Zのズームレンズってもう最高のレンズが多いんですが、そのなかでも僕がZ50に最適なものを1つだけ上げろと言われたら、Z14-30㎜f4じゃないかなと思います。

僕が思うにZ50を持ち出す機会って、旅行とかちょっとした外出だと思うんですが、その際に24-70mmとか24-200㎜の素晴らしいレンズもめっちゃいいんだけど、欲をいうとちょっと広角が足りないんですよね。

今後APS-C用の高倍率ズームが出てきて、それがあればベストみたいな感じになるかもしれませんが、それがまだ出ていない現在、広角で満足いくレンズがない。それを満たせるのが、この14-30㎜ですよね。フルサイズ換算で21-45㎜という感じで広角寄りの標準ズームという感じでこの焦点距離がすごくベストだなと思いますし、すごく使いやすいんじゃないかと思います。

今LUMIXの標準ズームが20-60という望遠を削って広角を広げてきていますが、やっぱり望遠は最悪トリミングでも作れても、広角の1㎜は血の1㎜といって、それが使えるかどうかで大きく差が出るようなものなので、重要ですよね。やっぱり見知らぬ場所に行ったら、望遠よりも広角が必要になると思うので、そういう意味でも旅行に最適なZ50にマッチしたレンズだと思います。

またZ50は自撮りも可能なフリップする液晶で、それもこのレンズなら生かせるので、すごくいいと思います。フルサイズのZ5のキットレンズのキャッチコピーに24-50mmの焦点距離に身近な出来事はすべて詰まっているみたいなのがあったと思いますが、本当にそうだと思うので、Z50と14-30の組み合わせをキットレンズくらいにしていきたいなと思っています。

単焦点部門
Z24mmf1.8S

では続いて、単焦点レンズ部門Zには魅力的な単焦点も多いですが、Z50にピッタリそして、もっとも性能に感動したレンズがこのZ24mmf1.8Sです。

このレンズをZ50につけたらフルサイズ換算で大体36㎜相当ですよね。僕はこの35㎜付近てすごく好きな焦点距離で、広角に撮ることもできれば、ポートレート的にも使うことができる。そして、このレンズ描写性能は圧倒的ということで、まあ素晴らしいと思う。

旅行に1本持って行って、スナップから記念写真までと考えるとこのレンズは万能なんじゃないかと思います。Zのレンズって動画でのAF音とか、AF時のフォーカスブリージングとかも極限まで抑えられているので、動画も撮るのに良いでしょうね。

今ここにある20㎜も30㎜相当になるというので、結構旅行やスナップに使いやすい画角だと思いますが、24㎜がフィルター径72㎜で20㎜のレンズが77㎜とちょっとサイズ感が大きくなることからせっかくのZ50の携帯性をやや損ねるかなというのもあるので、画角的な部分からサイズ感まで含めてこの24㎜の単焦点レンズはすごくいいんじゃないかなと思います。今後この20㎜と24㎜の比較というのは改めて動画にしていきたいなと思っているので、それをチェックしていただけたらと思いますが、少なくともこの24㎜のレンズは僕がZのレンズの中でもかなりレベル高いなと思っているレンズなので、ぜひZユーザーには一度使ってみてほしいです。

癖系レンズ
Pergear35mmf1.2

そして最後が癖系のレンズ。

Nikon Zを使っていると、そのレンズが出してくれるものすごく透き通った描写とか、上質な映像に結構驚かされるんですが、そこにオリジナリティとかノスタルジックな雰囲気を表現できるレンズっていうのはないんですよね。そして、さらに結構安めのレンズも少ない。そういったものをカバーしてくれるレンズも紹介しておきます。これはPergearというメーカーの35mmf1.2というサードパーティーのレンズ。

これは以前メーカーさんから提供いただいたレンズなんですが、けっこう安くて明るくて、ちょっとオールドレンズっぽい表現ができて面白いなと思って、たまに癖のある描写をしたいときに使っているレンズです。MFですが、Zだと出せないような緩い雰囲気が出せるので、たまに飛び道具として使っています。オールドレンズをZに使おうとするとマウントアダプターがものすごく長くなってしまって、見た目がダサいなとか純粋にかさばるのが嫌だなという人には、オールドレンズではないけど、近い仕様ができると思うので、試す価値はあるんじゃないかなと思います。

フレアの入ったような表現や、逆光でコントラストが低下する感じとか、結構面白くてもしかしたら人によっては癖になるかなと思います。

+α
Z28mm or Z40mm パンケーキレンズ

という感じで三つのジャンルから僕の思うお勧めのレンズを提案しました。

どれを選んでもまあいい選択になるんじゃないかと思うので、チェックしてみてください。また、今はまだ発表されていませんが、今後これが出たらZ50が最強のカメラになるなというレンズも控えています。それがZの28㎜もしくは40㎜のパンケーキレンズです。

サイズ感はこのパンケーキズームレンズよりも少し分厚くて、f2になるんじゃないかと予想されていますが、この2本のレンズ。ともにフルサイズレンズだと思いますが、このZ50にこそ最適なレンズになると思うんですよね。僕なら28㎜のレンズを使って、40㎜相当付近の焦点距離の旅行用レンズとして使うかなという感じですが、この辺のレンズが出てきたらZ50とか出るであろうと予想されているZ30とかNikonのエントリー向けミラーレスが最高になってくるだろうなと思いますので、注目したいなと思っています。という感じで思っています。

まとめるとキットレンズ以外に14-30mmf4S の広角小三元レンズ24㎜f1.8Sの広角単焦点レンズPergear35mmf1.2という癖系レンズこの辺がお勧めで、さらに今後出てくるであろう28㎜のパンケーキズームレンズが出てきたらいよいよZ50の優位性がものすごいことになるだろうなと思っています。今後もこのZ50関連の製品については特に意識して動画作っていきますので、今日の動画が役に立った 良かったという方は是非高評価と チャンネル登録 よろしくお願いいたします。

では今日はこれで終わります。
良き写真ライフをお送りください。
マツでした。